水溶性ケイ素濃縮液テラシリカ


➤ 最近なんだか疲れやすい・・・

➤ くすみが気になる・・・

➤ 便秘ぎみ・・・

➤ 眠れない・・・寝起きがスッキリスッキリしない

➤ コレステロール値が気になる・・・

➤ 髪の毛がパサパサする・・・

➤ 健康診断でひっかかった・・・

その原因は・・・すばり! シリカ(珪素/ケイ素/Si)の不足です!!!

シリカ(珪素/ケイ素/Si)とは


シリカ(ケイ素)は人体に必須の微量元素です。シリカは、地球上で2番目に多い元素です。

シリカ(ケイ素)は、【骨】・【関節】・【血管】・【皮膚】・【毛髪】・【歯】・【爪】など全身を構成する成分で、

生命維持に不可欠な【必須栄養素】です。成人では1日あたり約20~40mgのシリカ(ケイ素)が消耗されています。

シリカ(ケイ素)は【コラーゲン】・【エラスチン】・【ヒアルロン酸】・【コンドロイチン】など、結合組織を丈夫にする働きをします。

シリカ(ケイ素)が不足すると、【爪が割れる】・【髪が抜けやすい】【皮膚がたるむ】【骨がもろくなる】【シワができる】などが起こります。

体内で生成できず不足しがちになるため、野菜などの根菜類・穀物など外から補う必要があります。

ケイ素を補うことで、免疫力の強化が期待でき生活習慣病の予防にもなると考えられています。


【 シリカ(ケイ素)は、健康なカラダに重要な役割を果たしています 】



しかし、シリカ(ケイ素)は体内でつくれず、失われる一方・・・





水溶性ケイ素濃縮液 TeraSilica テラシリカとは

水溶性ケイ素濃縮液テラシリカは今、大注目の高純度珪素濃縮溶液です。

これまで、ケイ素を水に完全に溶解することは非常に困難でした。

ドイツで開発され、韓国の申博士が水溶性の技術を会得し安全性を極めることに成功しました

(特許番号10-1917180号)。

テラシリカは、あらゆる用途への応用が期待されており、

体質改善、環境改善等幅広い範囲でご活用いただけます。

テラシリカは水晶から抽出された完全な水溶性ケイ素にテラヘルツ波を照射し出来た製品です。

石英と炭酸ナトリウムの混合物を1650℃で加熱し、溶かして液状化します。

そして冷えて固体のアモルファスになります。

 更にそのアモルファスを80℃以上で融解し、ろ過し濃度を一定としたものを製品化しています。

この水溶性ケイ素(テラシリカ)は、あらゆるものへの応用が期待され、

健康維持、環境改善、食品革命など幅広い範囲での 活用が可能で、

ドイツで開発され、韓国で特許を取得(10-1917180)して安全性を極めることに成功し

日本に上陸してきました。


栄養素を体にとどめ、健康な体と美肌を作るために!

水溶性ケイ素濃縮液「TeraSilica テラシリカ」を毎日補給して、心身ともに健康な生活を送りましょう。


水溶性ケイ素濃縮液 TeraSilica テラシリカ のパワー



■ 美肌成分をつなぐ ■

お肌の真皮を構成するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸。シリカは、これら美肌に欠かせない成分同士を接着剤のようにくっつけます。他のミネラルにはこの働きはありません。

〇お肌しっとり

〇健やかな髪や爪に


■ 
腸内環境を整える 

腸内細菌を元気にして、善玉菌の活動を活発化。腸内環境を整える。

〇食物繊維の働きを助ける

〇美しい腸にもどす


■ カラダをキレイにそうじする ■

シリカはマイナスに帯電しているので、プラスに帯電している。重金属・農薬・添加物等を引き寄せます。

〇体内をキレイに

〇体内全体をマイナスイオンに



■ 骨を作る重要な成分 ■

骨を構成するコラーゲンとカルシウムをケイ素がくっつけています。ケイ素がなければ、コラーゲンとカルシウムは水に流れます。

〇竹のような、しなる骨作り

〇セメント(カルシウム+ケイ素)   のような骨作り

■ 新陳代謝に作用 ■

ケイ素は大脳の松果体の構成成分であり、松果体はメラトニンを分泌します。

〇メラトニンは健康生活に欠かせない重要な ホルモン。

〇ぐっすり睡眠で目覚めもスッキリ


■ イオンバランスを正常に ■

体内の細胞に含まれた水分のイオン交換を活発化してバランスをとります。

〇浸透圧を調整し、流れを正常に

〇気の経路の流れを正常に



■ 血管のコレステロールを分解 ■

血管に堆積するコレステロール(プラーク)を分解します。

〇血管をシリコン状に保つ

〇血管壁のそうじ

健康で美しく輝く毎日を送るため、今日から「テラシリカ」はじめませんか?

テラシリカの基本使用方法/その他活用法


【 基本使用方法 


     1日の摂取量目安:健康維持でのご使用の場合 10cc~20cc。


     召し上がり方:原液ではなく薄めてお召し上がりください。コップ1杯(200cc)に対して2cc。

            1ℓ容器(ペットボトルなど)に対して10cc。      ※高校生までは、目安の半分。 小学生以下は3分の1で十分です。


【 その他活用法 】



やっぱり一番のおすすめ!

ヨーグルト等の乳酸菌にたっぷり混ぜて飲む(食べる)!

おなかの調子を整えます。


お料理に!

ボール一杯の水に対してテラシリカを10滴ほど入れて

野菜を浸け置きします。野菜表面の酸化物を除去して安全に美味しく。

またテラシリカの抗酸化作用を利用して、

肉・魚など冷蔵庫で保管する際に希釈水をスプレーして使えます。



シャンプー・リンス・ボディソープに!

テラシリカを5~10滴、手のひらで混ぜて使用します。

シャンプー前にテラシリカの希釈水で頭皮をマッサージ。

リンスやボディソープにも混ぜてお使いいただけます。


テラシリカを顔に塗る!

テラシリカを数滴(敏感肌の方は美容液等で薄めて)

手のひらにのせ、顔全体に塗ります。

しばらくしたら顔にハリが出ます。


外食・外出時に!

コーヒーやお茶、ジュース等の飲み物に10滴~20滴

ほど入れてお召し上がりください。

またビールや焼酎、ウイスキーなどのアルコール飲料を

楽しむ際にもどうぞ。


シリカ(ケイ素)は摂りすぎても、一定時間で体外に排出されます。

摂りこまれたケイ素が、体内でどのようなふるまいをするのかが明らかになっています。

一定時間(2時間程度)体内であらゆる活動を行った後、体外へ排出されることが報告されています。



テラシリカの安全性

ケイ素の安全性について

厚生労働省の定める食品衛生法に、

「人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるもの」のうちに65種の物質が定められていますが、

その中にケイ素が含まれています。このことで、ケイ素の安全性が認められていることがわかります。

厚生労働省告示第四百九十八号食品衛生法(昭和二十二年法律第二百三十三号)第十一条第三項の規定に

基づき、食品衛生法第十一条第三項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるもの

として厚生労働大臣が定める物質を次のように定め、平成十八年五月二十九日から適用する。

平成十七年十一月二十九日

厚生労働大臣

川崎 二郎

https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/zanryu2/dl/051129-1b.pdf

厚生労働省HP「報道発表資料」よります。