水素生成器 源





毎日の生活に高品質な水素を!


トップエスが自信をもっておススメする、3WAYタイプのポータプル水素生成器「源」です。

毎日手軽に、高濃度の水素を取り入れて頂けるようコンパクト&軽量化しました。

通勤のカバンの中、お車のジュースホルダーにもはいる嬉しいサイズです。

付属のカップで水素水を生成したり、本体だけを持ち出して外出先でペットボトル(但し30φのみ)で生成してもOK!

それだけではなく、カニューレ接続キャップに取り替えて高濃度水素吸入もおこなえる仕様です。

20分で、220mlの純水素の吸入がおこなえます。

今日から、水素生活はじめましょう。



 水素に期待すること

水素分子は地球でもっとも小さな分子です。

病気の原因である、悪玉活性酸素・ヒドロキシルラジカルを除去する働きがあるとされ、免疫力向上・若々しいからだ・健康に働きかけることが期待されています。

血液循環にはたらきかける

DNAにはたらきかける

代謝能力にはたらきかける

記憶力にはたらきかける

自己免疫緑にはたらきかける
身体の酸化予防にはたらきかける

お酒を飲みすぎたり、目覚めが悪い時に

植物の水やりに

◆ 本製品の特徴

①最新技術、高性能量子交換膜(PEM)方式

飲料水と電気分解用の水をあらかじめ分けて行われる方式です。

電気分解によって水素を発生させ、プロトン膜(水素のみを通す膜)を通過した純粋な水素を溶存。

また、純粋な水素ガスを発生させることのできる方式です。

水の性質を変化せず純粋な水素が生成でき、水素を原子レベルで生成溶存するため、水素の溶存が長時間保持されます。

オゾンを発生させることもありません。

さらに電極の金属も純チタンを使用しているため、有害な金属が水素水などに溶けだす心配がなく安心、安全な方式です。

 【 水素生成の代表的な方式 】

量子交換膜(PEM)方式電気分解方式水素ガス混合方式化学反応生成方式

電気分解用の水をあらかじめ分け、

プロトン膜(水素のみを通す膜)を通過した

純粋な水素を溶存。

また純粋な水素ガスを発生させる方法です。

電極の周辺に水を通過させ、

電気分解することで水素を発生させる方法です。

水質がアルカリ性に変化し、

オゾンが発生する可能性が高い。

気体の水素分子を水に溶かす方法です。

電気分解で水素を取り出し圧力をかけ

水素ガスを生成します。

設備が大きい為一般用には不向きです。

水とマグネシウムの化学反応を利用して

水素を発生させる方法です。


生成に時間がかかり、度々の洗浄が必要です。


②専用ボトル&ペットボトル&吸入接続キャップの3WAYで高濃度水素水&水素吸入

専用カップにお好きな飲料水を入れ、しっかり蓋を閉めスイッチを押すだけで高濃度水素飲料が生成できます。

水素を原子レベルで生成溶存するため、フタを開けた状態で放置しても水素濃度はほとんど変わりません。

また、アタッチメントが1種類内臓され30Φペットボトルに適合します。

また、吸入接続キャップで簡単に水素吸入がおこなえます。



②専用ボトル&ペットボトルの2WAYで高濃度水素水を生成

③ポータプル最高レベルの水素量

1分間で最大12mm、20分吸入で約220mmの水素ガスが発生します。

しかも99.9%以上の純水素です。


③弊社開発、吸入専用アダプターⓒ2019を搭載

④溶存水素がながもち

水素生成時、わずか6分で800ppb以上の水素量。しかも、6時間放置しても約90%の溶存量をほこります。


⑤PHがほとんど変化しない

プロトン膜方式により、水のPHに殆ど変化なし。おいしいままの水素水を安心して飲料いただけます。


⑥H3Oの水生成

プロトン膜方式により、内部は「H⁺」のみ。H3O水素を生成します。


⑦便利な3WAY

専用カップ又はペットボトル(但し30φのみ)で水素水。カニューレ接続キャップで水素ガス吸入ができます。


◆「源」の水素量

・20分で約220mlの純水素!⇒水素水に換算すると約48L以上

・6分で800ppb以上の高濃度水素水を生成!

生成後6時間放置した状態でも約90%の水素残存量

(水温25℃、水量300㏄を3分間生成後、そのまま放置した場合)

◆ 水素吸入でご使用時の事項

1日20分間、2回を目安にお使いいただくことをお勧めしております。

また、充電をしながらのご使用は、器械に負荷をかけ熱を持ち故障の原因になりますのでおやめください。

20分吸入したら、連続使用せず1時間ほど間をあけてから再度ご使用ください。

◆ お手入れ目安

精製水でご使用の場合・・・吸入専用の場合300回に1回程度、飲用・兼用の場合100回に1回程度

ミネラルウォーター、浄水器の水でご使用の場合・・・100回に1回程度

水道水や他、飲料水でご使用の場合・・・不純物の多い物ほど洗浄の頻度は早くなります

※あくまでも目安です。使用状態により変わります。

 また、電極洗浄回数が増えるほど、電極の劣化につながることをご了承ください。


◆ お手入れ方法

専用カップかペットボトルに200cc程度水を入れ、クエン酸または酢を小さじ1杯程度入れてください。

本体にセットし、5~10回程度良く振ってください。

水を捨て、新しい水をいれ(クエン酸又は酢はいれません)再びセットして、よくすすいでください。※これを数回繰り返してください

◆ 酸化テスト/製品規格・仕様

 よくある質問

質問回答
電源が入らないのですが?
電源スイッチはタッチパネルを採用しております。
スイッチを押すのではなく、パソコンのマウスをダブルクリックする程度のスピードで、軽くタッチしてください。
少し金属臭のようなにおいがする気がするのですが?
「銅イオン」の匂いだと思われます。どんな水であっても発生しますが、有害性はなく体にとっては有益です。
「源」は従来の機器より生成能力が高い為、銅イオンの発生が高くなると考えられます。
身体に有益ではありますが、においが気になる際は、精製水を使用することで軽減されます。
生成した水素水は保存できますか?
6時間以上放置しても、10%程度しか水素量に変化はない。という実験結果がでております。
しかし、持ち運びのできるポータプルタイプとなっておりますので、できるだけ出来立ての水素水を飲料されることをおススメします。
エアレス容器をご使用の場合、空気層をつくらなければ、1週間程度の保存はできます。
連続して何回くらい使えますか?
吸入の場合(20分間可動)2回。ただし、1度(20分間)吸入したら中の精製水を交換してください。
水素水生成の場合(6分間可動)5回。過度な連続使用は機器の故障の原因となりますのでなるべくお控えください。
吸入時、精製水はどのくらいでいれかえたらよいですか?
ご使用毎の交換をおススメします。
水道水やお茶・ジュースなど入れても大丈夫ですか?
浄水器を通してない水やお茶・ジュースなどは電極部が劣化しやすくなります。
浄水・ペットボトル水・精製水でのご利用をおススメします。
電極部がよごれてきたのですが?
電極部に直接触れず(故障の原因となります)。取扱説明書に記載の洗浄方法で洗浄してください。
1回の充電でバッテリーはどのくらい持ちますか?
「源」はポータプルタイプでは最大級の水素生成量をほこります。その為消費電力も大きくなります。
フル充電での稼働域は約1時間程度が正常です。(バッテリーの劣化と共に、使用時間は減少します。)
何年くらいつかえますか?使用状況によりますが、正しい使い方をしていただいた場合、約2,000時間の実験に成功しております。
絶対にやってはいけないことはありますか?
充電しながら機器を使用することは絶対にしないでください。機器の故障の原因となります。又、説明書の禁止事項をよくお読みください。
電極部が乾燥してしまいました?
電極部に浄水または生成水をいれて1時間置いておいてください。できるだけ乾燥しないようにして下さい。電極劣化の原因となります。
長時間使用しないときは?
3ヶ月毎に充電し、電極部が乾燥しないよう精製水をいれて保管してください。
カニューレは何回使えますか?カニューレは消耗品です。お客さまの判断にお任せしております。
子供にもつかえますか?
ご使用頂いて問題ないと考えておりますが、医師にご相談ください。
海外でもつかえますか?
付属のACアダプターは100V~240V仕様です。その範囲内であれば使用は可能です。
必ず付属のACアダプターをご使用してください。
修理はできますか?
有償で可能です。ただし、故障部位により修理ができないケースもあります。
まずは、販売店にご相談ください
生成時気泡が少ない気がします?
取扱説明書に記載のある、洗浄をおためしください。
それでも改善されない場合は、販売店にご相談ください。
コンセントにつなぎ続けても大丈夫ですか?充電が完了したら、ACアダプターをコンセントから速やかに外して頂くことをオススメします。